ホーム >  学園案内 >  学園のあらまし

学園のあらまし

開成のはじめて年表
明治4年(1871) 佐野鼎先生「共立学校」創立
11年(1878) 高橋是清先生 初代校長に就任
18年(1885) はじめて「ペンケン」の校章をつける
19年(1886) 飛鳥山ではじめての大運動会
21年(1888) 端艇会(ボート部)を創立 部活動のはじまり
28年(1895) 校名を「開成」と改める はじめての修学旅行を行う 初代校旗完成
33年(1900) はじめての合宿(水泳部)を行う
39年(1906) はじめての遠距離徒歩競争を行う(現在の開成マラソンのはじまり)
大正9年(1920) 東京高等師範付属中学(現、筑波大学附属高等学校)とのボートレースが始まる
13年(1924) 学園は神田淡路町から西日暮里(現在地)に移る
昭和10年(1935) 「校歌」が制定される
23年(1948) 開成高等学校が発足する
34年(1959) 高校生徒会が発足する(中学生徒会は翌35年に発足)
35年(1960) 高校からの公募を始める はじめてのスキー学校が開かれる
生徒数
中学校 生徒定員・・・900
学級数・・・21
高等学校 生徒定員・・・1,200
学級数・・・24