運動会

毎年多くのメディアから取材申し込みを受けるほどの名物行事です。
身体接触のある団体競技がメイン。全生徒が8つの組に分かれ、高3が下級生の指導を行います。前年までの競技ルールなどを無批判には受け入れず、様々なことを自分の頭でしっかりと考え、徹底的に話し合い、常に最高の運動会を求め行動するという生徒の自主性が伝統となっており、そのような姿勢が生徒一人一人に根付いています。そのため、組織作り、ルールの作成と審議、問題点の改善策等々を議論し、高めていくのに、丸々一年かけて活動しています。

学園側もこれを支持・支援し、生徒の自主性を最大限尊重する姿勢をとっています。もちろん運動会前の健康診断(負荷心電図検査も実施)や、前年度までに発生した怪我の徹底的な洗い直しの上でのルール作成、衛生係の救急法講習会への参加、そして当日も複数の医師が本部横の衛生テントで待機するなど、怪我対策には万全を期しています。

創立145周年記念 開成学園大運動会

2016年5月8日実施
・2016/5/11 創立145周年開成学園大運動会
・2016/3/17 運動会は始まっているさ 棒巻き

創立144周年記念 開成学園大運動会

2015年5月10日実施
・2015/5/20 ショートカットの流行る季
・2015/5/10 運動会が行われました
・2015/5/9 運動会予行が行われました
・2015/4/27 運動会のプログラムができました。
・2015/4/24 運動会の準備~たすき作り~
・2015/3/14 運動会アーチ(巨大絵)づくり

一覧に戻る