事務局より(在校生への連絡)

事務局からのお知らせ

生徒自宅学習期間・冬期休業中の事務局休業日、窓口業務(証明書、学割発行等)は以下のとおりです。

1.生徒自宅学習期間・冬期休業中の窓口業務

 平日: 9:00~15:00 注)土・日・祝日は休み
 ただし1/6(土)は9:00~12:00の間、窓口業務を行っています。

2.事務局休業日

 休業日 12月28日(木) ~ 1月5日(金)

3.証明書・学割発行等

 ○ 証明書の交付には身分証明書の提示が必要です。
 ○ 各証明書は、それぞれの申込用紙に必要事項を記入し、保護者印・組主任の必要なものには、それらの押印
    受けたうえで、窓口に提出してください。
 ○ 学割について
   ① 以下の場合のみ使用できます。他の用途には使用できません
    帰省正課教育活動(実験実習等)・正課外教育活動(部活等)・受験
    見学または行事への参加(学校が修学上適当と認めたもの)・治療保護者の旅行への随行
   ② 保護者印・組主任印の押印と、身分証明書の提示が必要です。
   ③ 必要枚数のみ申し込んでください(往復キップは1枚の学割で購入できます)。
   ④ 8人以上が参加する部活動・合宿の場合は、団体割引(学生50%割引)が使用可能です。
    団体割引の申し込みは、団体用の申込用紙(駅窓口や旅行代理店で入手)に記入し、
    顧問の先生を通じて申し込んでください(申し込み期限は出発日の2週間前まで)。

4.年度をまたがる定期券購入(JR)について<中学3年生>

 ① 中学3年生は、4月から通学定期の区分が「義務課程」から「高等課程」に変更になります。
 ② 「4月1日以降に有効開始となる」または「有効期間が年度をまたいで、かつ5月1日以降におよぶ」
   通学定期券を購入する場合は、新年度の身分証明書(「通学定期乗車券発行控」)が必要です。
 ③ 新年度の身分証明書は「4月5日(入学式)」に組主任からお渡しします。
 ④ 4-②にあてはまらない場合(有効期間開始が3月31日以前で、かつ有効期間終了が4月30日以前)は、現
   年度の身分証明書(「通学定期乗車券発行控」)で「継続購入」(前回購入の定期券の有効期間が終了している
   場合は「履歴購入」)ができます。ただし、有効期間が4月1日以降であっても4月1日以降の使用は原則でき
   ません。払い戻しや精算の仕方はJRにお問い合わせください。
 ⑤ 有効期間または使用できる期間が終了し、入学式までの間に登校する場合は、回数券やその都度キップを購入し
   て調整してください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク