ホーム >  学園案内 >  校歌・校章・制服

校歌・校章・制服

校歌

pic_schoolsong
jasrac-school

JASRAC許諾第E1611013281号

校章

penken明治19年(1886)4月、最初の運動会が飛鳥山で開催されました。このとき、教員の石田羊一郎が、イギリスのリットン卿の格言「ペンは剣に優れり」を大旗に揮毫し、校旗の代用としたと伝えられています。これを図案化して「ペンと剣」の校章が定められました。明治20年(1887)の運動会では、900名近い生徒が隊列を組んで神田淡路町から飛鳥山へと行進し、徒競走や高跳びなどの競技を行ったと報じられています。

制服

pic_uniform制服は黒色詰襟学生服とし、ペン剣マーク入りの黒ボタンをつけます。夏期は上着を着用せず、白ワイシャツです。中学生の襟章は金のペン剣、高校生は銀のペン剣です。制帽は黒色学生帽とし、ペン剣の記章をつけますが、制帽の着用は任意です。

写真は制服のミニチュアで、手前は「開成バッグ」といわれるスクールバッグです。(これも使用は任意です。)