ホーム >  学校生活 >  部・同好会紹介 >  コンピューター部

コンピューター部

部員数 中学生20人 高校生10人 合計30人
活動日 放課後:月・火・土
活動場所 中学化学実験室

computer

活動内容

●ゲーム制作
…毎年9月に行われる文化祭で展示するため、ゲームを制作しています。主な開発環境は「C# + DXライブラリ」ですが、Unity で作っている人もいます。毎年、文化祭で展示される色々なゲームは、10 人以上の部員によって作られています。

●競技プログラミング
…課題を解くためのプログラミングの速さ・正確さを競う競技です。国内で競技プログラミングが出来る有名なサイトとしてAtCoderがあります。
中高生向けの大会としては、情報オリンピックやパソコン甲子園、SuperConなどがあり、これらの大会に参加・入賞するために、日夜訓練をしています。

●DTM
…ゲーム内で使用したり、大会に応募するためにDTM(コンピューターでの作曲)を行っています。部員間で音楽の共有もしたりしています。

●機械学習
…大量のデータを解析し特徴づけを見つけ、未知のデータに対しても既知のデータから推論するAIを作ります。これを活かし、オセロなどのゲームを解くプログラムを作ったり、kaggle(機械学習エンジニアが集まるコミュニティー)に参加したりしている部員もいます。

●Web制作
…部の公式ホームページの作成をしたり、個人的なホームページを作ったりします。コンピューター部で学んだ技術を活かし、運動会・文化祭のWeb制作に携わる部員もいます。

活動実績

●国際情報オリンピック 2018 特別参加選手団 銀メダル
●パソコン甲子園 2018 「チーム ㍻の終焉を告げる」予選 14 位、もうひとつの本選 1 位
●日本情報オリンピック 2019 本選進出 3人
●全国統一プログラミング王決定戦 本戦 14位
●日本情報オリンピック 2019 春合宿進出 2人
●アジア太平洋情報オリンピック 2019 銀メダル 2人
●Tenka1 Programmer Contest 2019 43位
●TopCoder Open 2019 Tokyo Regional 2位
●SuperComputingContest 2019「チーム supercon」3位
●パソコン甲子園 2019 「チーム 令で和るビ太郎」予選 3 位、本選 4 位
●パソコン甲子園 2019 「チーム <ランダムな文字列>」予選 9 位、本選 6 位
●日本情報オリンピック 2020 本選進出 3人
●日本情報オリンピック 2020 春合宿進出 2人 (うち 1人 は日本代表として国際情報オリンピックへ)
●情報科学の達人 1期生 2人
●SuperComputingContest 2020 「チーム supercon」本選進出
●アジア太平洋情報オリンピック 2020 銀メダル 1人
●パソコン甲子園 2020 「チーム うし食時代」モバイル部門 本選進出

「開成の教育」(リンク)

・2020/02/25 開成学園コンピューター部員が日本情報オリンピックに参加し、銅メダルを獲得しました。
・2020/02/05 開成学園のコンピューター部が「全国統一プログラミング王決定戦」(主催:日本経済新聞社)に参加しました。
・2019/11/08 コンピューター部報告
・2019/10/03 Supercomputing Contestで銅メダルを獲得しました

一覧に戻る