今日の開成

東京都代表選手として国立競技場を走ります

東京陸上競技選手権大会入賞

「第83回東京陸上競技選手権大会」が7月23日(木・祝)~26日(日)に駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催されました。2020年度の東京における陸上競技各種目のチャンピオンを決定する競技会である今大会の中学選抜100mに松江遼大君(中3)が出場しました。昨年度の東京中学陸上界で活躍をした精鋭16名の選手にのみ出場権が与えられているこの種目で6位入賞を果たしました。

コロナ禍で3月以降は自宅学習期間となり、当然のことながら部活動も全面禁止となりました。その中でも高い志を保ちながら練習を継続し、必ず練習動画を送ってきてアドバイスを求めてくる姿勢に顧問としても頭の下がる思いでした。通常練習を行っている競技場なども閉鎖となり普段のようには練習が行い難い状況でもありましたが、お母さまにより良い練習環境を探していただき、毎回の練習にも帯同していただきました。彼だけでなく、ご家族が一丸となって努力を積み重ねた結果であると思います。

松江君は、10月に開催される「全国中学生陸上競技大会2020」の出場権獲得を目指して、毎日積極的に活動をしています。中学最後の夏休みに最高の思い出を作れるように顧問一同サポートをしていきたいと思っております。

「セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京 ライジングスター陸上」に出場決定!

8月22日(土)に国立競技場で「セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京 ~ライジングスター陸上~」が開催されます。 こちらの大会は、関東1都7県から選出された代表選手(各都県10名ずつ)が国立競技場に集結する大会で、2020年度の「関東中学陸上競技選手権大会」に位置づけられます。

8月6日(木)に日本陸上競技連盟より「中学男子100mの東京代表選手として松江君に出場してもらいたい」というオファーをいただき、本人、ご家族、校長とも相談の上で出場することを決めました。 国立競技場で走れる機会を与えられるのは、ほんの一握りの一流アスリートのみであり、陸上選手にとっては夢の舞台でもあります。

今回のコロナ禍によって、松江君も色々と苦労を重ねながら練習を行ってきましたが、その結果として素晴らしい競技場で走れる機会を与えていただけることになりました。

この大会の翌日(23日)には「セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京」が開催され、東京オリンピックで活躍するであろう国内外の一流選手が多数出場します。それらの選手よりもひと足先に夢の舞台を走れることは、松江君の人生において一生の宝物になることは間違いないと思います。

8月末には「全国中学生陸上競技大会2020」の出場権獲得を目指した大会を控えています。2020年夏が最高の思い出となるように、力を発揮してもらいたいと思います。

2020年国際情報オリンピックの日本代表選手に選ばれました(コンピュータ部活動報告)

開成学園コンピュータ部の米田寛峻君 (高校 3 年) が、2020 年の国際情報オリンピック (IOI) シンガポール大会の日本代表選手に選ばれました。 国内予選に相当する情報オリンピックに参加したのは「プログラミングが … 続きを読む

本校生徒2名が今年度の国際数学オリンピックの日本代表に選ばれました。

本校高校3年の宿田彩斗君と高校2年の神尾悠陽君が2020年の国際数学オリンピック(IMO)ロシア大会の日本代表6名に選ばれました。宿田君は、昨年も代表に選ばれましたので、2年連続になります。 代表は、1月に行われる日本数 … 続きを読む

開成学園コンピューター部員が日本情報オリンピックに参加し、銅メダルを獲得しました。

 プログラミングや情報科学についての知識・技術を競う中高生対象の大会「日本情報オリンピック(JOI)」に、今年も開成学園コンピューター部の生徒が出場しました。  今年の日本情報オリンピックには全国から1,266名の生徒が … 続きを読む

開成学園のコンピューター部が「全国統一プログラミング王決定戦」(主催:日本経済新聞社)に参加しました。

 日本経済新聞社が主催するプログラミングの大会「全国統一プログラミング王決定戦」が行われ、開成学園からコンピューター部員らが参加しました。  この大会では、幾つか与えられた課題に対して効率良く答えを求める方法を考え、プロ … 続きを読む

校長との座談会を行いました。

1月18日(土)と1月25日(土)のLHRで、柳沢校長と中1学年の生徒で視聴覚教室にて座談会を行いました。 座談会は質疑応答形式で、開成OBでもある校長の学生時代の話や、校長として開成に赴任してからの話など、様々な経験談 … 続きを読む

「2019国際周期表年」の閉会式に、開成の生徒が参加しました。

 2019年は、ロシアの化学者メンデレーエフが元素の周期律を発見して150年という記念すべき年です。このため、国連総会とUNESCOは、2019年を「元素の周期表の150周年」と位置付けて、国際周期表年と宣言しました。こ … 続きを読む

天文気象部が近隣の小学校で親子天体観測会を実施

11月8日(金)に天文気象部主催で親子天体観測会を荒川区立第一日暮里小学校で行いました。 親子天体観測会とは小学校の生徒とその親御さんを対象に開催されたもので、今回初めて行われました。 この観測会には30人ほど来ていただ … 続きを読む

コンピューター部報告

2019年10月20日に行われた「U22プログラミングコンテスト」最終審査会に、コンピューター部員の上原直人君が出場しました。 このコンテストでは22歳以下のプログラマーが提出した作品について、その有用性や芸術性を評価す … 続きを読む

中3の狂言鑑賞会が10月23日に行われました。

人間国宝の野村万作さんが代表を務める「万作の会」の皆さんによる公演を、目黒の喜多六平多記念能楽堂で鑑賞しました。 初めに石田幸雄さんから、狂言の演出の特徴と、今回の演目である「梟山伏」と「棒縛」の内容について的確な解説を … 続きを読む