今日の開成

2020年国際情報オリンピックの日本代表選手に選ばれました(コンピュータ部活動報告)

開成学園コンピュータ部の米田寛峻君 (高校 3 年) が、2020 年の国際情報オリンピック (IOI) シンガポール大会の日本代表選手に選ばれました。

国内予選に相当する情報オリンピックに参加したのは「プログラミングができる小・中・高校生」1300 人で、この中から日本代表に4名が選ばれます。今年 2 月に行われた情報オリンピック本選の上位20名が、春季トレーニング合宿 (春合宿) に参加しました。今年の春合宿 (3/20 ~ 3/23) は、新型コロナウイルスの影響により、規模を縮小して行われました。春合宿では、できるだけ多くの団子を作る方法を見つける問題や、感染症を全滅させる治療計画を立てる問題などが出題されました。問題はどれも難易度が高く、今年は満点獲得が 1 人以下の問題が 12 問のうち 9 問ありました。米田寛峻君は 4 問で満点を獲得し、結果は 1200 点中 606 点でした。これにより、IOI 2020 の日本代表選手に 2 位で選ばれました。

IOI 2020 は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、残念ながらシンガポール現地で開催されず、オンラインで 9 月に開催されることが決定しました。

本校生徒2名が今年度の国際数学オリンピックの日本代表に選ばれました。

本校高校3年の宿田彩斗君と高校2年の神尾悠陽君が2020年の国際数学オリンピック(IMO)ロシア大会の日本代表6名に選ばれました。宿田君は、昨年も代表に選ばれましたので、2年連続になります。 代表は、1月に行われる日本数 … 続きを読む

開成学園コンピューター部員が日本情報オリンピックに参加し、銅メダルを獲得しました。

 プログラミングや情報科学についての知識・技術を競う中高生対象の大会「日本情報オリンピック(JOI)」に、今年も開成学園コンピューター部の生徒が出場しました。  今年の日本情報オリンピックには全国から1,266名の生徒が … 続きを読む

開成学園のコンピューター部が「全国統一プログラミング王決定戦」(主催:日本経済新聞社)に参加しました。

 日本経済新聞社が主催するプログラミングの大会「全国統一プログラミング王決定戦」が行われ、開成学園からコンピューター部員らが参加しました。  この大会では、幾つか与えられた課題に対して効率良く答えを求める方法を考え、プロ … 続きを読む

校長との座談会を行いました。

1月18日(土)と1月25日(土)のLHRで、柳沢校長と中1学年の生徒で視聴覚教室にて座談会を行いました。 座談会は質疑応答形式で、開成OBでもある校長の学生時代の話や、校長として開成に赴任してからの話など、様々な経験談 … 続きを読む

「2019国際周期表年」の閉会式に、開成の生徒が参加しました。

 2019年は、ロシアの化学者メンデレーエフが元素の周期律を発見して150年という記念すべき年です。このため、国連総会とUNESCOは、2019年を「元素の周期表の150周年」と位置付けて、国際周期表年と宣言しました。こ … 続きを読む

天文気象部が近隣の小学校で親子天体観測会を実施

11月8日(金)に天文気象部主催で親子天体観測会を荒川区立第一日暮里小学校で行いました。 親子天体観測会とは小学校の生徒とその親御さんを対象に開催されたもので、今回初めて行われました。 この観測会には30人ほど来ていただ … 続きを読む

コンピューター部報告

2019年10月20日に行われた「U22プログラミングコンテスト」最終審査会に、コンピューター部員の上原直人君が出場しました。 このコンテストでは22歳以下のプログラマーが提出した作品について、その有用性や芸術性を評価す … 続きを読む

中3の狂言鑑賞会が10月23日に行われました。

人間国宝の野村万作さんが代表を務める「万作の会」の皆さんによる公演を、目黒の喜多六平多記念能楽堂で鑑賞しました。 初めに石田幸雄さんから、狂言の演出の特徴と、今回の演目である「梟山伏」と「棒縛」の内容について的確な解説を … 続きを読む

関東新人陸上競技大会 入賞

「第23回関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会」が9月19日、20日の2日間、千葉県東総スポーツセンターにて行われ、東京都新人大会(9月)の3000mSCで優勝を飾った安田陸人君(高2)が東京都代表選手として出場しまし … 続きを読む